スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
こんな感じで描いてます^^*
先日、絵描きの振り友さんとレイヤーの話になって
その方はSAIのユーザーさんなのですが、
「なるべく枚数が少なくなるようにしても10枚行くこともしばしば…」
とかおっしゃるのです。

∑(゚∇゚ ;)エッ!?
みんなそんなに使うものなの…!?

あ、ちなみに自分のソフトでは レイヤーのことをフローターって
言うんですけど、

たいがいブログの絵なら、3~5枚くらい。
人様に差し上げるときは もうちょっと多め。
それでも 10枚とか、な、ないです;

自分は不精者なんでしょうか。

まぁ、アナログだったら1枚の紙に すべて描きこむわけですから
それに比べたら楽してるな~って思いますけど^^*

う~ん。
そこで、良い機会なので
その方にリクされた絵のフローターを数えてみましたよ~。

★フローター0(下書き)
すいません;今回消してしまったので画像ありません。

★フローター1(ペンのみ)
レイヤーの話01
★フローター2(肌と髪)
レイヤーの話02
★フローター3(服)
レイヤーの話03
★フローター4(その他)
レイヤーの話04
★フローター5(背景色)
レイヤーの話05
★フローター6(効果)
レイヤーの話06
★フローター7(枠)
レイヤーの話07

こんな、感じでやってます。

自分は描き上がった後、全体を見て調節するのは
・ペンの色
・背景の色
くらいですかね…。

どーしても 気に入らないときは
1からやり直し~デス。 このへん妙に潔かったり(笑)

たかがレイヤー、されどレイヤー…
案外、使い方にも 性格が出るものなのかも です^^;
スポンサーサイト

テーマ:おおきく振りかぶって - ジャンル:アニメ・コミック

【2009/03/01 15:41 】 | 絵を描く工程 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。